2011年4月15日金曜日

後藤です。4/16以降の予定をお知らせいたします。

後藤です。4/16の予定をお知らせいたします。

午前11:00~ 朝日ニュースター パックインジャーナルに出演します
「原発事故危険度レベル7で感じるもの」


ぜひご来場ください。
午後13:00~17:00
会場 明治大学 リバティタワー・リバティホール(1階)
テーマ:「いま原発で何が起こっているのか ―東京電力福島第一原子力発電所事故と原発立国のこれから―」 
「福島原発事故 -原因と結果」 井野博満(東京大学名誉教授・金属材料学、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」呼びかけ人)
「福島原発で何がおこったのか -原発設計技術者の視点」 後藤政志(元東芝・原子炉格納容器設計者)
参加費:500円
主 催:現代史研究会、ちきゅう座
中継は会場の都合上困難です CNICのUstチャンネルでアーカイブを放送予定です http://bit.ly/h77Bpk #cnic


来週以降のUstreamは週に2回ほどを基本に行いたいと思います。内容は以下の中から予定します。

①福島原発事故について、原子力全体の問題点について
 スリーマイル島事故とチェルノブイリ事故について
 福島第二原発3号基の再循環ポンプ疲労破壊事故について(1989年、後藤氏が原子力の仕事を始めた頃に印象深く残っている事故です。)
 高速増殖炉もんじゅについて
 タービンの事故(浜岡原発ほか)について

②事故、安全性の考え方を何回かに分けて解説したいと思います。
 エレベーター、回転ドアなど身近な事故について、鉄道、船舶、建築・土木構造物について

1 件のコメント: